今年1年ありがとうございました。

2010.12.31 (Fri)

12月31日(金)晴れ

今、パパと朝のお散歩へ行っているウィングですが、帰ってきたらシャンプーをします。
ドライヤーはやっぱり嫌いなので、部屋の中はビショビショになります(泣)
今日はのんびり家で過ごす予定です。

2010年も今日で終わりですね。
皆さん、どんな1年でしたか?

我が家には思い出になる1年でした。

1頭目パピーのスパイクの進路決定。
1年8ヶ月の訓練を終了し、家庭犬となることになりました。年が明けたら本格的にCCボランティアさん探しが始まると思います。

2頭目パピーのウィングは4月に入所。
6月のTP1後、繁殖犬候補に決定。夏休み中に正式に繁殖犬となることが決まり我が家に戻ってきました。

北海道へも帰省しましたね~。
来年の夏・・・行けたらいいなあ・・・。


2011年。

ウィングの繁殖犬飼育ボランティアとして活動します。

子ども達は長男が小6、次男が小4、娘が小1となります。
難しいお年頃になった長男と出来るだけ一緒にお出掛けしたいな。

それでは、今年の更新はこれで終わりです。
ブログを通して今年もたくさんの方と知り合うことができました。
たくさんのコメント、メッセージ、メールに励まされました。
ありがとうございます。

2011年もよろしくお願いいたします。

よいお年をお過ごしくださいね。
                           ウィングママ

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

09:00  |  ママのひとりごと  |  Comment(2)

今年も~

2010.12.29 (Wed)

29日(水) 

今日もWiiに夢中の子ども達。
moblog_fefa337a.jpg Wii-Partyをやってます。
午後から甥っ子も参戦で、とても賑やかです。

そして去年に引き続き今年も・・・
101229-1.jpg 
ウィングは踏まれそうなところにいます~f(^ー^;
バタバタとうるさいのに、よく眠れるよね~ 

去年の記事はコチラ

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

18:27  |  1歳  |  Comment(2)

面会の日、ウィングは・・・

2010.12.28 (Tue)

25日(土)

わが家の1頭目パピー・スパイクの面会へ行ってきました。
この日はスパイクが主役の日。

『お出掛け~』と楽しそうに車に乗ったウィングですが、連れていたれた訓練センターでは食堂のケージに入れられお留守番。ピーピーキャンキャンと自己主張して過ごしていたようです。

面会終了後、外でシルク家ステイのゆー君とご挨拶。
101225-13.jpg 左がウィング
次の瞬間!!
101225-14.jpg ダメでしょ~
マウント小僧が現れました。

訓練センターに来たけどウィングはケージの中で過ごしただけなので、帰りは田んぼに寄ってみました。
田んぼには先客のMダックスが1頭。
お互いに興味がなく、ボール遊びに夢中。
101225-16.jpg ウィング、走る~
101225-15.jpg 楽しいね~
101225-17.jpg いい顔してるね~
ウィンウィン、カワイイ~
という楽しい時間は10分ほどで終了。

途中で入ってきたMダックスがウィングに向かってきて、吠えるし追いかけてくる~。
ウィングのテンションも一気にダウン。
ボールも追いかけないし『もう帰りたいです』という感じでしょうか。

そのダックスちゃんの飼い主さんは『大型犬が好きでたぶん自分も大きいと勘違いしてる』と言ってましたけどね。
確かに威嚇の吠えではなく『遊ぼー』って感じでしたが、ウィングは嫌だったみたい。
打たれ弱いウィングです。

車に戻り
101225-18.jpg ウィング、落ち着く~。

帰宅後は爆睡。
試写会や懇親会のときは一睡もしなかったのですが、訓練センターのケージの中では寝たのかしら?
どこでも眠れるといいのにね。
101225-19.jpg ヘソ天ウィング。

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

10:29  |  1歳  |  Comment(2)

面会してきました

2010.12.27 (Mon)

25日(土)晴れ

わが家の1頭目パピー・スパイクの面会へ行ってきました。
スパイクの兄弟シルクのPWさんが会いにきてくれて、涙なしの賑やかな面会になりました。
ウィングは食堂のケージでお留守番です。

前回の面会がTP2後の昨年の8月だったので、1年4ヶ月ぶりの再会です。
スパイク、訓練士さんと中庭で待っていてくれました。
子ども達が『スパイクいた~』と走り出したら、一瞬でパピーに戻りました。

101225-1.jpg 1年8ヶ月の訓練が台無し~。
K訓練士さん、ごめんなさ~い。
スパイク、デカイ
パパに飛びつきいっぱい甘えていました。

101225-2.jpg 子ども達とリードで歩きます。
入所前のスパイクとはパパしか歩けなかったのです。
力強いし、イージーハーネスしていてもぶっ飛びましたから。
特に次男は格下に見られていたので、こんな風に歩けるなんて。
成長したね~スパイク。

このあたりで、ご挨拶。
101225-5.jpg
1年4ヶ月ぶりのスパイクです。2歳11ヶ月になりました。
会いたかったよ~、スパイク~。

いっぱい抱きしめてあげたかったけど、スパイクは遊びたくてジーっとしてくれません。

101225-9.jpg ボール遊びは延々と…。
101225-20.jpg アウトしないじゃない~

スパイク、スタミナありすぎます。

会ってみて改めてスパイクには盲導犬は向かなかったと思いましたよ。
ぶっ飛びも相変わらず。
走る姿は生き生きとしていました。

ボールをテーブルに置いてたら、コッソリ奪いに行きましたよ~。
あの姿、パピーの頃にアンパンを盗み食いした姿を思い出しました。

家庭犬…スパイクに合った進路になってよかったのでしょう。

今回はデジカメのスポーツ連写機能をフル活用して、600~700枚撮影。
ビデオも30分ほど撮りました。
デジカメはほとんど次男が撮影しました。
シルク家ステイのゆーくんを30枚連続で撮影してたり、立ち話中の大人を撮ってたりと子ども目線の写真がありました。

彼の作品を紹介。
101225-8.jpg シルク家ステイの ゆーくん
一度も吠えず、スパイクが走っているのをジーッとみていました。

101225-12.jpg 水を飲むスパイク。
うんうん、よくこうやって飲んでたね~。

101225-21.jpg ボールキャッチ。

101225-3.jpg そしてアップの顔。
これは10枚くらいに分けて撮られてました。

101225-4.jpg 凶器のトンガリ頭。


『訓練犬スパイク』として、盲導犬普及の取材にも同行していたとか。
協会に少しは貢献できたのかな(笑)
とても可愛がってもらい、犬舎生活を楽しんでいてくれてよかった。

犬舎に戻る時間。
会うことが出来てよかったという気持ちでいっぱいでした。
大好きなK訓練士さんと一度も振り向かずに戻っていきました。

寂しくて鳴くなんてことないと思います。
スパイクは過去を振り返らない男ですからね。

長々とありがとうございました。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル : ペット

10:29  |  入所後(2009年4月以降)  |  Comment(4)

ご報告

2010.12.24 (Fri)

こんにちは。
ウィングママです。

ブログに訪問していただきありがとうございます。

あれから1週間以上過ぎ私の気持ちも整理がつき、本日皆さまにご報告させていたします。


12月15日の午後、神奈川訓練センターから連絡が入りました。

我が家の1頭目パピーのスパイクの進路が決定し、キャリアチェンジとなることが決まりました。

連絡を受けた日、ホントにショックでした。
こんなに長い時間をかけて訓練をしたのに盲導犬になれなかったこと。
スパイクの戻る家がないこと。

キャリアチェンジの言葉を聞いた時、頭の中が真っ白になってちゃんとお話を伺う事が出来なかったと思います。

『突発的な動き』 これがキャリアチェンジの最大の理由です。
例えば他の動物や興味のあるもの楽しそうなことをみつけてしまうとぶっ飛ぶ。
スパイクの入所時から、いえいえパピー時代からの課題です。

今まで残っていたのは教えられたことはちゃんと出来るので作業評価は通過するし、たぶん警戒心なども無縁。
ぶっ飛ぶ以外は問題がなかったのでしょう。
他の兄弟の様子をみながら、心身共に大人になるのを待っていたのかなと思います。
訓練士さんの管理下では問題なくても、突発的な行動がある限りユーザーさんの安全は保証できない。
3歳の誕生日前に今回は最終的にこういう判断になったのでしょうね。

キャリアチェンジが悪いとは思っていません。
盲導犬になれる犬は3~4割しかいないこともわかっています。
スパイクにとって最善の進路を選んでいただいたと思ってます。

でもね、スパイクにそういう動きがあるのはわかっていたことであって、その理由で今頃キャリアチェンジになるとは…思ってもみなかっし、もっと早く・・・って気持ちもあるのは事実です。
予想外に1年8ヶ月も訓練していたし、ちょっとくらい期待しちゃいますよ~。

うちには協会の繁殖犬ウィングをお預かりしているので、スパイクは他の家庭の犬となります。
我が家で多頭飼育は出来ません。
 (最後に日本盲導犬協会のHPより抜粋した繁殖犬飼育ボランティアの条件を載せましたので、読んでみてください。)
進路が決まった順になってしまいましたが、ウィングもスパイクと同じく我が家で育てた大事な仔なので預かったことを後悔はしていません。

今までスパイクの進路を一緒に見守ってくださった皆さま、スパイクがお世話になった皆さま、スパイクと同期入所の皆さま、長い間スパイクの進路について心配をおけしてすみません。
こういう結果になってしまいましたが、スパイクにとって最善の進路を選んでいただいたと思っています。
今までありがとうございました。

そして世間がメリークリスマスでウキウキな日に、長々とまとまりのない暗ーい文章を読んでいただいてありがとうございました。

実は・・・
明日スパイクに会ってきま~す
長いこと待ったスパイクに会うことが出来ると思うと、嬉しい気持ちでいっぱいです。
その様子も近いうちに報告させていただきますね。


≪繁殖犬飼育ボランティアの基本条件≫

1 神奈川訓練センター近郊にお住いで、移動手段として車をお待ちであること
交配やメディカルチェックなどで、協会に来所していただくことがあるためです。

2 室内飼育ができること
家族の一員として生活をさせるため室内で飼育をお願いします。ケージ(ハウス)【59cm×90 cm×67 cm】も、玄関ではなく居間などに置いて頂く事になります。

3 留守しがちでないご家庭
ラブラドールレトリーバーやゴールデンレトリーバーは人が大好きで、人のそばにいることでとても安心します。留守にされることが多いケースや、半日以上家に誰もいない生活スタイルのご家庭は犬にとって安心できる環境ではないため、申し訳ございませんが遠慮させていただいております。

4 多頭飼育をしていないこと
繁殖犬は交配・出産という役目を持っています。1頭に充分なケアをして頂きたいとおもっております。

5 集合住宅にお住まいの方は管理側の承諾が得られている場合に限ります。
集合住宅の規定で犬の飼育が認められている場合でも、大型犬の飼育は不可な場合もございます。住宅管理側の許可・承諾が無い場合は飼育をお願いする事は出来ませんので予めご確認ください。

※繁殖犬飼育中のフードや消耗品、日常の診察治療費(ワクチンや狂犬病注射等、出産子育てでかかった費用は除く)は繁殖犬飼育ボランティア負担となります。その為、月々5,000円程度のご負担があることもご了承下さい。

テーマ : レトリーバーと暮らす - ジャンル : ペット

15:07  |  入所後(2009年4月以降)  |  Comment(8)
 | HOME |  NEXT