06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

ご報告

2017.07.03 (Mon)

本日ウィングに関する諸々の事が一段落しましたので、皆様にご報告させていただきます。





4月下旬
ウィングは繁殖犬のお仕事を引退しました

健康上の問題等で繁殖犬になっても早く引退してしまう事もあるのに、ウィングが8歳の年齢までお仕事が出来たこと、そしてお仕事を終える事が出来たことを幸せに思います。
繁殖犬となって7年足らずの間に50頭近くの子どもが生まれ、そのうち一昨年までに生まれた40頭くらいの進路が決定しているのかなぁ。盲導犬になった子は10頭を越え、公式ホームページとブログで確認出来た PR犬は5頭 そして繁殖犬は3頭。
ちょっと自慢しちゃってもいいよね(笑)
繁殖犬しての結果を残せたよね?

お孫ちゃんも今は5胎で25頭近くいます。
すみません、ハッキリとした頭数不明で。

1頭だけで北海道から来たウィングに沢山の家族が出来ました。
これからは孫が増え、もしかしたらひ孫が出来るかもね。


引退が決まってからの流れです。

5月上旬
 健康診断へ行った時に引退の話しを聞く。
5月下旬  
 ウィングの子ども達の修了式に参加する為に神奈川訓練センターへ行ったので、引退犬飼育ボランティアの申込書と家族写真を提出しました。
 引退犬担当の方からTELがあり、去勢手術の日程を決める。

6月5日 術前の検査を受ける。
 検便(5月1日に検査済み)、尿検査、レントゲン撮影
 よほど検査が嫌だったのか帰宅後長男が散歩へ連れて行ったら吐いたそうです。

6月22日 去勢手術(1泊2日)
 前日夜からお水NG 
 当日 散歩NG お水とご飯抜き 
全身麻酔をかけるので、歯肉炎の治療もしていただきました。

6月23日 ご飯復活
私のパートの都合で夜にお迎えなので、朝と夜のご飯を預けました。
 この日は疲れていたのか車の中も家でもずっと寝ていました。
家に戻りエリザベスカラー生活開始。

7月3日午前中 抜糸
 ウィング家の辺りは雨の日が少なかったので、患部が汚れることも無く過ごせました。
 膿むことも腫れることも無く順調に回復。

これからですが、
お迎えに行った時に『繁殖引退犬飼育ボランティア』の契約を結びました。
今まで通りウィングは協会の所有犬、私達はウィングの飼育ボランティアを続けていきます。

8歳3ヶ月での去勢手術。
交配を経験しているので、♂の本能はインプット済。
今までと性格が変わるような事はありません!!と言われております(´・ω・`)ガッカリ…

ウィング最後の子供達の修了式、富士宮の夏まつりには参加予定です。

テーマ : LAB☆LOVE☆ラブラドール - ジャンル : ペット

20:16  |  繁殖犬♂のお仕事(交配・健診・ワクチン)  |  Comment(2)
 | HOME |