07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

9月になりました。

2009.09.03 (Thu)

新学期の生活に慣れずにいるうちに3日目となりました。


娘が風邪で咳がひどく、1日からずっとお休みしています 


乳児の頃から気管支が弱くて、咳が続くとよく気管支炎や肺炎になっていた娘。ここ1~2年程は落ち着いていましたが、今年2月にA型、3月にB型のインフルエンザにかかったあと気管支炎っぽくなり長引いてしまいました。その後も咳をすると気管支炎になりかけることが続いたので、この状態で新型インフルエンザにかかってしまうのも怖いし、今なら行事もないので休ませちゃいました。


熱もなく元気なので、ホントうるさい 


さずがに娘のお休みが3日目ともなると娘の相手にも疲れたので、報告書提出(FAXでもいいんだけど)とショップでの買い物も兼ねて訓練センターへ行ってきました。


ウィングくん、犬が大好き、かまってもらえるのが大好き、訓練センターが大好きなので大興奮でした。でも犬もいなくなり、誰もかまってもらえなくなると大人しく寝てました。


 ショップではリードを購入しました。


ずっと大型犬でリードの長さが調整できるものを探していたのです。短くなるリードって結構便利だと思います。人の多いところなどでは、犬の行動範囲が狭くなりますからね。気に入ったのが見つかってよかった~


そしてウィングはやっと訓練センターの決まった場所でワンツーができるようになりましたよ。って遅すぎ? ボランティアまつりで行った富士ハーネスでも同じでしたが、他の犬の匂いがついたところでワンツーをするのがイヤみたいで、訓練センターに行ってもワンツーをしないで帰っていたのですよ。進歩しました

関連記事
23:08  |  パピーウォーキング(2009年5月~2010年4月)  |  Trackback(0)  |  Comment(6)

コメント

Unknown

長さ調節できるリードがあるんですね 知らなかった~
ウィング君の乳歯はどうなったんですか? やっぱり抜くことになるんですかね。
お嬢さん お大事にね。
イプマム |  2009.09.05(土) 19:44 | URL |  【編集】

イプマムさま

ウィングの乳歯は1歳まで抜けなかったら、地元の病院で全身麻酔による抜歯をすることになりそうです。
しばらくはこのまま、自然に抜けるのを待つことになりました。

長さが調整できるリードは我が家では重宝しています。スパイクが八つ当たりしてボロボロにしてくれた私のリードは短くすることができます。
スパイクのあの巨体で通行人に飛びついたら危険なので、常に短くして歩いてました。

大人しいパピーなら必要ないのでしょうね
スパイク&ウィングママ |  2009.09.05(土) 22:24 | URL |  【編集】

ショップでの写真

盲導犬LAB&LOVEの写真拝見。
オスマシして可愛いですね・・・・・・
ポーズも決まってグットです。
セント |  2009.09.07(月) 10:40 | URL |  【編集】

似合います!

オフィシャルブログ見ましたよ~。カラーもおそろいで買ったの?素敵です。ウィング君に良く似合ってます!長さが調節できるって最初ぴんと来なかったのですが、ナルホドナルホドそうなってるのね。
うちは、ステイで犬舎のリードを貸して貰ったら、これも長さが短くできて、使いよい!これ買おうよ~と言ったら、うちの夫「犬いないのに買う必要ない」だって。ステイの子に使えるじゃないね~。新しいリードいいなぁ・・。
micchi-mama |  2009.09.07(月) 11:21 | URL |  【編集】

セントさま

今日更新されていたのですね~!!
お恥ずかしい

スパイク&ウィングママ |  2009.09.07(月) 13:21 | URL |  【編集】

micchi-mamaさま

両方とも衝動買いしちゃいました。
このカラーはチョークとしても普通のカラーとしても使えるというし、おそろいで長さが調整できるリードもあるというので、誘惑に負けてしまいました。
もちろん、ボランティア価格でね~
スパイク&ウィングママ |  2009.09.07(月) 13:39 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

トラックバック

この記事のトラックバックURL

→http://spike0123.blog23.fc2.com/tb.php/267-02ab2786

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |